メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ザギトワ優勝 日本勢メダルなし 世界フィギュア
イラン核合意

欧州「維持」に望み 米大統領判断

ロウハニ大統領=AP

 【ワシントン会川晴之、ロンドン矢野純一、ベルリン中西啓介】トランプ米大統領は8日午後(日本時間9日未明)、主要6カ国(米英仏独中露)とイランが2015年に結んだ核合意に対する判断を表明する。トランプ氏は「史上最悪の合意」と批判していた。合意から離脱した場合、イランの強い反発は必至で、合意継続を働きかけてきた米国以外の参加国との関係悪化も避けられない。原油価格上昇など経済面でも影響が出そうだ。

 トランプ氏は7日、「8日午後2時(日本時間9日午前3時)に決定を発表する」とツイッターに投稿した。…

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです