メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒアリ

DNAで簡単判別 2時間程度で 国環研が開発

 国立環境研究所(国環研、茨城県つくば市)は8日、DNA分析技術を使い、強い毒を持つ外来種ヒアリを2時間程度で簡単に見分けられる判別法を開発したと発表した。

 ヒアリは南米原産で、体長が2.5~6ミリ。昨年6月に国内への初侵入が確認され、発見が続いた。目視では他のアリと区別が難しく、専門家が特定してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです