メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

強制不妊手術 都が11人特定

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が強制されていた問題で、東京都は8日、精神科病院の都立松沢病院(世田谷区)から、強制手術を受けた11人を特定する「優生手術実施報告書」が見つかったと発表した。都は同日までの調査で、旧法に基づき49~82年に都内で実施された強制不妊手術が計529…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]