メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

ふるさと納税の返礼に お墓の手入れを代行

 ふるさと納税で寄付をした人への返礼として、お墓の清掃や手入れ、故郷に残る親の見守りを代行する自治体が増えている。高額品を売りにする競争とは一線を画し、帰郷がままならない人の願いに応えるサービスとして注目を集めそうだ。

 ▽手助け

 「ご先祖の供養代行を、真心を持ってさせてもらいます」

 佐賀市は2016年度から、ふるさと納税で5万円以上を寄付した人に、お盆の時期など年2回、墓地の清掃などを代行するサービスを始めた。

 関係団体の職員が清掃と草むしりをして生花を供え、手を合わせる。寄付者には清掃の前後の状況が分かる写…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文942文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]