メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「ブレークスルーのためには自前主義を脱却すること」。九州電力の次期社長に内定した池辺和弘取締役は、目前の壁を突き破るブレークスルーに必要なものは何かと記者会見で問われこう答えた。

 九州の電気事業を独占してきた巨大企業は、エネルギー小売り自由化や人口減少など変化への対応を迫られている。池辺氏の発言は危機感の表れだと受け取った。

 九電が掲げるのは、新興企業のアイデアを生かして新規事業を創造する「オープンイノベーション」だ。池辺…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べた?ピラニアの水槽に模型の骸骨
  2. 漫画で解説 児童ポルノは日本の恥の巻
  3. 元貴親方 「気持ちの高まり湧いてきた」公式サイトで近況語る(スポニチ)
  4. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  5. 児童買春 LINEで裸の動画拡散 容疑の14人家裁送致

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです