メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「ブレークスルーのためには自前主義を脱却すること」。九州電力の次期社長に内定した池辺和弘取締役は、目前の壁を突き破るブレークスルーに必要なものは何かと記者会見で問われこう答えた。

 九州の電気事業を独占してきた巨大企業は、エネルギー小売り自由化や人口減少など変化への対応を迫られている。池辺氏の発言は危機感の表れだと受け取った。

 九電が掲げるのは、新興企業のアイデアを生かして新規事業を創造する「オープンイノベーション」だ。池辺…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文447文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 富田林署逃走 本部長が謝罪コメント「多大なご不安」
  3. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
  4. ビアガーデン 猛暑で絶好調 福岡市内、昨年比増の客足続く /福岡
  5. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです