メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン核合意離脱を表明

 【ワシントン会川晴之】トランプ米政権は8日、2015年に主要6カ国(米英仏独中露)とイランが結んだ核合意から離脱すると表明した。米国以外の当事国や日本が合意維持を訴える中で、一方的とも言える判断に反発や批判が集まりそうだ。

 トランプ氏は、16年の大統領選挙期間中からイラン核合意を批判し、見直す考えを示してきた。中でも、核兵器開発にもつながるウラン濃縮活動の制限期間が10~15年で終了することに強い懸念を表明。さらに、弾道ミサイル開発やテロ支援などの規制が核合意に含まれていないことを問題視してきた。

 トランプ氏は、オバマ前大統領が「政治的遺産(レガシー)」と位置づけた、新たな地球温暖化対策「パリ協…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです