メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1神戸イニエスタ獲得か 関係者「獲得濃厚」

アンドレス・イニエスタ=ゲッティ共同

 サッカーのスペイン代表で同国1部バルセロナを今季限りで退団するMFアンドレス・イニエスタ(33)がJ1神戸と3年契約で合意したと、スペインの複数のメディアが8日までに報じた。これに神戸の栗原圭介強化部長は「特に話せることはありません」と言及を避けたが、関係者は「獲得は濃厚」と明かした。

     現地メディアによると、年俸は2500万ユーロ(約32億5000万円)。神戸は元ドイツ代表のポドルスキを推定年俸6億円の2年半契約で昨年獲得しており、イニエスタが加入すれば2年連続で大物外国選手獲得となる。

     親会社の楽天はバルセロナと昨季から4シーズン、年間5500万ユーロ(約64億円)のスポンサー契約を結んでおり、育成・強化トップの三浦淳寛スポーツダイレクターが現地を訪問中だ。Jリーグは各クラブの外国籍選手の保有を5人までと定めているが、神戸は既に5人おり、イニエスタが加入なら1人の契約解除が必要になる。その場合でも選手登録期間は7月20日に始まるため、試合出場は最短で同22日となる。

     イニエスタはバルセロナで欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝4回。2010年ワールドカップ南アフリカ大会ではスペインの初優勝に貢献した。【佐藤裕太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]