メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

ファン・ジョンウンさん 社会を生きて、書く 韓国で注目を集める小説家

ファン・ジョンウンさん=棚部秀行撮影

 韓国の作家、ファン・ジョンウンさんの短編集『誰でもない』(晶文社)と長編『野蛮なアリスさん』(河出書房新社)の2作が立て続けに邦訳された。同国で今、最も注目されている作家の一人。すでに多くの文学賞を受賞し、他の作家からの評価も高い。4月の来日を機に、作品に込めた思いや小説観などを聞いた。

 「登場人物の声が聞こえないと、小説を書き始められません。この人物なら、どんな言葉、音声でどういうふうに語るかを常に考えています」

 韓国で2013年に刊行された『野蛮なアリスさん』は、まさに「語り」に特長があるセンセーショナルな作…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです