メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

吉田幸助、五代目玉助襲名披露狂言 豪快に決めたい

吉田玉助さん

 文楽人形遣いの吉田幸助が、五代目吉田玉助を襲名。12~28日の東京・国立劇場小劇場文楽公演第1部の襲名披露狂言「本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう) 勘助住家の段」で、横蔵後に山本勘助を遣う。

 新・玉助は1966年生まれ。人形遣いの二代目吉田玉幸(四代目玉助追贈)の次男で三代目玉助の孫。中学生時代の80年に父に入門し、人形遣いの道を歩き始めた。

 「師匠でもある父にはよく怒られましたが、今あるのは父のお陰だと思っています」

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです