メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

避難時、食器やコップに変化 PVCで防災グッズ 大正区の当銀さん開発「6smile」 /大阪

「6smile」で作ったコップや食器を紹介する当銀美奈子さん。コップは持ち手のある「マグカップ」にもなる=大阪市大正区千島2で、金志尚撮影

「0次」備え、普段も携帯を

 大阪市大正区の造形作家、当銀(とうぎん)美奈子さん(63)が、プラスチック素材のポリ塩化ビニール(PVC)を使ったオリジナル防災グッズを開発した。軟らかく、粘着性がある素材の特性を生かし、避難先などで食器やコップ代わりになる。普段から携帯し、いざという時に役立つ「0次」防災グッズとしての利用を見込んでいる。【金志尚】

 縦約14センチ、横約24センチのPVC製シート。丸めたり折ったりして、コップなどの形にする。6カ所…

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文903文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです