メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

反論記事が読みたい=谷本奈穂・関西大教授

谷本奈穂・関西大学教授

 「メディア時評」は、新聞などメディア報道について外部筆者が書く、言わば「記事に物申す!」コーナーである。担当記者からも「鋭い意見を」と求められ、なるべく問題点を探すようにしてきたが、毎日新聞は残念なことに(?)紙面のバランスが良く、批判したい部分は少なかった。今回はほめる部分も含めたい。

 まずもって、新聞の第一義的使命は、公益のある情報を伝えることにあるだろう。広く国民に資する公平な情報を早く伝えることが何より大切だ。その点で毎日新聞は相応な報道がなされていると思う。

 次に、公の視点ではなく個の視点から描く記事、それでいて公につながる記事も重要だ。例えば本紙朝刊大阪…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文841文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
  5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです