メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 1次候補40人発表 堀江、松島ら選出

 日本ラグビー協会は9日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の1次候補選手40人を発表した。FWは主将のリーチ・マイケル(東芝)や姫野和樹(トヨタ自動車)ら24人、バックスはSH流大(サントリー)、FB野口竜司(パナソニック)ら16人を選んだ。

 日本協会が主導して候補選手の練習や休養を調整する新たな試みで、所属チームの協力を得て日本代表の強化を優先する。

 前回の15年イングランド大会を経験したFW堀江翔太、SH田中史朗(ともにパナソニック)やFB松島幸…

この記事は有料記事です。

残り1467文字(全文1705文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです