メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

高まる中東での緊張 米国の離脱表明

イスラエルとサウジは歓迎の意向

 【ニューデリー松井聡】トランプ米政権がイラン核合意からの離脱を表明したことを受け、イランと対立するイスラエルとサウジアラビアは8日夜、相次いで離脱を歓迎する意向を示した。さらにイスラエルはトランプ氏の離脱表明直後に、シリアにあるイランのものと見られる軍事施設をミサイルで攻撃。イランがこうした両国の姿勢に反発するのは必至で、中東での緊張が一層高まりつつある。

 「核合意を拒否するというトランプ氏の決定を全面的に支持する」。イスラエルのネタニヤフ首相はテレビ演…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文611文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  4. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです