メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

独外相「国際条約の信頼揺らぐ」米離脱表明

 【ベルリン中西啓介】トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を表明したことについて、マース独外相は9日、ベルリンで記者団に対し、「米国の合意離脱により(中東情勢の)不安定化や、国際条約への信頼が揺らぐ恐れが出ている」と述べ、米国を批判。英仏両国や欧州連合(EU)と共同歩調を取り、合意維持を目指す考…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです