メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本代表の1次候補選手40人を発表

ラグビーW杯・日本代表1次候補メンバー

 日本ラグビー協会は9日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の1次候補選手40人を発表した。FWは主将のリーチ・マイケル(東芝)や姫野和樹(トヨタ自動車)ら24人、バックスはSH流大(サントリー)、FB野口竜司(パナソニック)ら16人を選んだ。

 日本協会が主導して候補選手の練習や休養を調整する新たな試みで、所属チームの協力を得て日本代表の強化を優先する。

 前回の15年イングランド大会を経験したFW堀江翔太、SH田中史朗(ともにパナソニック)やFB松島幸…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです