メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

日本代表の1次候補選手40人を発表

ラグビーW杯・日本代表1次候補メンバー

 日本ラグビー協会は9日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に臨む日本代表の1次候補選手40人を発表した。FWは主将のリーチ・マイケル(東芝)や姫野和樹(トヨタ自動車)ら24人、バックスはSH流大(サントリー)、FB野口竜司(パナソニック)ら16人を選んだ。

 日本協会が主導して候補選手の練習や休養を調整する新たな試みで、所属チームの協力を得て日本代表の強化を優先する。

 前回の15年イングランド大会を経験したFW堀江翔太、SH田中史朗(ともにパナソニック)やFB松島幸…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)
  4. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  5. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです