メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/150 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月九日(54)

 タケシは困って、友人ふたりに目をやった。テツは目を丸々と見開いて興味津々。ミヤのほうは登美子に気があるので、ききたくてたまらない様子だが、そっぽを向いて壁の富士山を見ている。なぜか自分の声が不機嫌だ。

「逢引(あいび)きじゃないっていってるだろ」

 テツは相変わらずにやにやしている。

「わかってる、わかってる。で、なにしてきたんだよ、タケシ」

 タケシはテツの隣で湯のなかに座った。ぬるめといっても下町の銭湯はかなりの高温だ。胸の下まで肌が赤く…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです