メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

世界選手権 選手支えた「おにぎり」 日本代表に同行 安中の栄養士、飯野直美さん /群馬

 日本女子が3大会連続の準優勝を果たした卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン)に、日本選手の栄養管理のため同行した安中市立東横野小学校の栄養士、飯野直美さん(35)が10日、安中市役所を訪れ、茂木英子市長に帰国の報告をした。

 飯野さんは日本体育協会公認のスポーツ栄養士。大きな世界大会への同行は今回が初めてだった。男女チームの栄養管理をはじめ、ホテルの部屋に持ち込んだ炊飯器でおにぎりを手作りし、選手たちの「エネルギーの補給源…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです