メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

世界選手権 選手支えた「おにぎり」 日本代表に同行 安中の栄養士、飯野直美さん /群馬

 日本女子が3大会連続の準優勝を果たした卓球の世界選手権団体戦(スウェーデン)に、日本選手の栄養管理のため同行した安中市立東横野小学校の栄養士、飯野直美さん(35)が10日、安中市役所を訪れ、茂木英子市長に帰国の報告をした。

 飯野さんは日本体育協会公認のスポーツ栄養士。大きな世界大会への同行は今回が初めてだった。男女チームの栄養管理をはじめ、ホテルの部屋に持ち込んだ炊飯器でおにぎりを手作りし、選手たちの「エネルギーの補給源…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです