メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

赤ちゃん4羽誕生 福井・越前市 ラッシュに沸く /北陸

卵からふ化した4羽のコウノトリ=福井県越前市で、福井県自然環境課提供

 福井県越前市が、誕生ラッシュに沸いている。国特別天然記念物コウノトリのペアが産んだ四つの卵から、愛らしいひなが相次いでふ化したためだ。ペアの飼育から7年を経て初めて産まれたひなだけに、越前市白山地区で飼育する県自然環境課は「温かい目で見守って」と呼びかけている。【大森治幸】

 2世を授かったペアは「ふっくん」(雄20歳)と「さっちゃん」(雌19歳)。野生定着を目指して兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷公園…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心
  3. 渋谷 ドリームアミさんに歓声 文化村通りで路上ショー
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです