メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く/2 多国間の枠組み必要 北京大国際関係学院・賈慶国院長

賈慶国氏=北京で2018年4月9日、河津啓介撮影

 米朝首脳会談の行方は不確定要素に満ちている。中米関係のあつれきも、その大きな変数となっている。

 3月26日の中朝首脳会談を契機とした中朝関係の急速な改善は、米国を見据えて両国の利益が一致したためだと言える。北朝鮮は中国を後ろ盾として対米交渉のカードとし、中国も北朝鮮と接近することで米国をけん制できるからだ。

 中米は現在、通商問題で摩擦が強まっている。トランプ米政権は、中国が譲ることのできない台湾問題で挑発…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1132文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  4. ORICON NEWS aiko、声が枯れライブ途中で中止に ツイッターで謝罪「悔しくて死にそうです」
  5. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです