メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く/2 多国間の枠組み必要 北京大国際関係学院・賈慶国院長

賈慶国氏=北京で2018年4月9日、河津啓介撮影

 米朝首脳会談の行方は不確定要素に満ちている。中米関係のあつれきも、その大きな変数となっている。

 3月26日の中朝首脳会談を契機とした中朝関係の急速な改善は、米国を見据えて両国の利益が一致したためだと言える。北朝鮮は中国を後ろ盾として対米交渉のカードとし、中国も北朝鮮と接近することで米国をけん制できるからだ。

 中米は現在、通商問題で摩擦が強まっている。トランプ米政権は、中国が譲ることのできない台湾問題で挑発…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです