メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの風景

南北首脳会談報道 「映像」の外に見えるもの=武田徹

 「私はいつここを越えられるのでしょうか」。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が言葉を掛けると北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が「では今越えてみますか」と返答。それに促されて文大統領が軍事境界線をまたぎ、初めて北朝鮮側に踏み入る光景がテレビとネット経由で全世界に中継された。

 4月27日、板門店(パンムンジョム)で開催された南北首脳会談。その映像に私たちは何を見ていたのか。

 湾岸戦争時に米政府は敵の軍事施設のみをピンポイント攻撃する映像をテレビで大量に流し、視聴者に“正義…

この記事は有料記事です。

残り865文字(全文1110文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです