メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

十和田湖に眠る活火山に備えろ

過去の噴火で形成されたカルデラに水がたまってできた十和田湖=一宮俊介撮影

 青森、秋田両県にまたがる深緑色の「十和田湖」。新緑や紅葉が美しい奥入瀬渓流とともに観光名所として知られるが、湖の下に大規模噴火が起きる可能性がある活火山「十和田火山」が隠れていることはあまり知られていない。噴火すれば岩手県を含む北東北3県に甚大な被害をもたらすおそれがあり、自治体の広域的な連携による対策が求められている。

この記事は有料記事です。

残り1373文字(全文1535文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 都交通局 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和 沿線開発など、朝のラッシュ時150%超 /東京
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです