メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラエル首相

露大統領と会談 イラン情勢で意見交換

 【モスクワ大前仁】ロシアを訪れたイスラエルのネタニヤフ首相は9日、プーチン露大統領と会談し、米国が核合意離脱を表明したイラン情勢で意見を交わした。イスラエルが合意破棄を唱える一方で、ロシアは合意参加国の一角を担い、立場を異にしている。ただし両国はイランにとどまらず、シリア情勢も極度に悪化させない狙いで協議した模様だ。

 会談冒頭でネタニヤフ氏は「ホロコーストから73年がたつが、中東にはイスラエル国家のせん滅を唱えるイ…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです