メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースがわかる目次

ニュースがわかる2018年6月号(2018年5月15日発売)

通常定価450円(税込み)

★人口減少を攻略せよ

     世界一のスピードで少子高齢化が進む日本。とうとう人口が減り始めました。3月にまとめられた統計と将来像では、地方でより深刻な状況がはっきりしました。

     人口問題のおさらいはもちろん、人工知能や働き方改革などニュースと人口問題のかかわりを解説します。攻略のヒントをもらうため、地方に移住した起業家を訪ねました。

    ★雨のめぐみ

     6月といえば梅雨。雨が嫌いな人もいるかもしれませんが、雨はなくてはならないものです。雨が降るしくみから梅雨があるわけ、雨の水の行方など雨の不思議に迫ります。また、雨を知らせる雲を美しい写真でお伝えします。

    ★ミクロの働きもの 菌

     細菌やばい菌という言葉から、菌には人や物に悪さをするものというイメージがあるかもしれません。しかし、食べ物をおいしくしたり、体によく働いたりする菌もあります。菌や発酵食品、そのうち、飲みものやヨーグルトで身近な乳酸菌を深掘りしました。

    ★3カ国がシリア攻撃

     中東のシリアをアメリカ、イギリス、フランスの3カ国が4月、ミサイル攻撃しました。内戦が続くシリアでは化学兵器が使われた疑いがあり、関連施設を標的にしました。7年間も内戦が続くシリアや化学兵器について解説します。

    ★W杯直前、サムライブルー監督交代

     2018年サッカーワールドカップロシア大会が6月に開かれます。目前の3月7日、本選出場を率いた日本代表のハリルホジッチ監督が解任されました。新監督には西野朗さんが選ばれました。西野さんの経歴、戦歴を紹介します。

    ★自衛隊日報問題、岡本太郎・太陽の塔、大谷メジャー鮮烈デビュー、プログラミング特集「なでしこでお絵かき」など

    ★オールカラーで図表やイラスト満載。図鑑を見るような楽しさ。

    ★A4大で68ページ。月1回発行ですから負担になりません。

    ★記事は毎日新聞にのっとり、正確です。

    ★通常定価は450円、書店でどうぞ。

    ★定期購読なら、離れてお住まいのお孫さんに贈れます(メール便)。お申し込みは、フリーダイヤル0120・223・223(年中無休、24時間)。内容のお問い合わせは編集室(電話03・3212・1171、03・3212・0954=平日10時から18時)。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安田さん解放 妻のMyuさん「本人だったら夢のよう…」
    2. 安田さん解放 首相、カタール、トルコに「感謝したい」
    3. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
    4. 神戸 発砲音 拳銃2丁所持の男を逮捕
    5. 警視庁 ミスター東大出場の3年生、強制性交等容疑で逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです