メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 エジプトで市場(スーク)を歩くと、手のひらに目の形が付いた青いペンダントをよく見かける。「ファティマの手」などと呼ばれるお守りだ。妬みや恨みのこもった視線が相手に災いをもたらすという「邪視」信仰は中東などに根強い。これはその呪いから身を守る魔よけという。「新車を買っても、妬みの邪視が怖くて他人に言えない」というエジプト人もいる。

 1個30エジプトポンド(約180円)前後でお守りを売るミドゥーさん(36)は話す。「みんな相当怖い…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文437文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです