メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 エジプトで市場(スーク)を歩くと、手のひらに目の形が付いた青いペンダントをよく見かける。「ファティマの手」などと呼ばれるお守りだ。妬みや恨みのこもった視線が相手に災いをもたらすという「邪視」信仰は中東などに根強い。これはその呪いから身を守る魔よけという。「新車を買っても、妬みの邪視が怖くて他人に言えない」というエジプト人もいる。

 1個30エジプトポンド(約180円)前後でお守りを売るミドゥーさん(36)は話す。「みんな相当怖い…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文437文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです