メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

関係国動き加速 韓国、G7参加へ調整

 【ワシントン高本耕太、ソウル堀山明子、北京・河津啓介】米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開催されることが決まった。トランプ米大統領は10日夜の演説で「会談は大きな成功になるだろう」と自信を示し、北朝鮮の朝鮮中央通信も同日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談について「素晴らしい未来を作る第一歩であり、歴史的な会談になるだろう」と述べたと伝えた。

 日程が確定したことを受けて、関係国の動きも活発化している。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1043文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 改元 元号公表「即位後に」 保守系議員、政府方針に異論
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです