メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン核合意

IAEA、米離脱を批判 「強力に検証実施」

 【ロンドン三木幸治】イラン核施設の査察を担当する国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は9日、米国の核合意離脱を受けて声明を発表し、核合意によってイランでは「世界で最も強力な(核施設の)検証が行われている」と述べ、適切な査察、検証が行われていないと主張する米国を暗に批判した。

 トランプ米大統領は8日の演説で、核合意の包括的共同行動計画(JCPOA)は、IAEAに「軍事施設を含む多くの重要施設を無条件で調べる権利を与えておらず、(核開発を)防ぎ、探知する…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです