メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーW杯・レジェンドからの伝言

/5 速いパス回し必要 小野伸二さん

インタビューに答える小野伸二選手=2018年5月8日、竹内幹撮影

小野伸二さん(38)=MF 1998年フランス、2002年日韓、06年ドイツ大会代表

 「天才」と称された日本屈指のMFをもってしても、最近は後進への助言を求められると考え込むという。

 18歳で迎えた1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会から、2006年ドイツ大会まで3大会連続で出場。99年世界ユース選手権(現U20=20歳以下=W杯)では主将として準優勝。オランダの名門フェイエノールトでも主力を担った。華麗な経歴の持ち主は、自身の全盛期と今のサッカーを比べ「展開が速くなった。スプリント(全力疾走)が増し、1試合の走行距離も平均1、2キロ増え、多い人で13キロ走る」と急速な変質を実感。自分の経験から今の選手に伝えられるものはない、とも感じている。

 それでも、日本代表が好成績を残した大会には共通項があると断言。「初戦の大事さ。どの大会でも初戦をい…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文1012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです