メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

ポーク卵×5.15沖縄 しなやかなウチナーの味

イラスト 佐々木悟郎

 三線(さんしん)と沖縄民謡のBGMが流れる雑居ビルの店内で、常連客が泡盛を酌み交わしていた。東京都品川区。東京湾に近い京急立会川駅そばに沖縄料理屋「うみないび」はある。沖縄から出張で来た経営コンサルタント、上地哲(うえちさとし)さん(64)ができたてのポーク卵に箸を伸ばし、仕事相手の東京の男性に勧めた。「これがウチナー(沖縄)のソウルフード。もうすぐ5・15ですから」

 「5・15って?」「沖縄がアメリカから日本になった日ですよ」。ほろ酔いの上地さんが話し始めた。

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 二階氏妻葬儀に大島、菅、岸田氏ら参列 王氏や杉良太郎さんも
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  5. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです