メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

関学、日大へ抗議文 反則行為「あってはならぬ」

 東京で6日にあったアメリカンフットボールの日大-関学大の定期戦で、日大の選手による悪質な反則行為で選手が負傷した問題で、関学大の鳥内秀晃監督らが12日、兵庫県西宮市で記者会見し、日大に対し、反則行為についての見解と謝罪を求める抗議文を発送したことを明らかにした。鳥内監督は「スポーツを超えた範ちゅうで、あってはならないこと」と厳しい口調で語った。抗議文は10…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  5. 堺屋太一さん死去 1000人がしのぶ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです