メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

麻生大臣 「セクハラ罪はない」と発言する罪

松尾貴史さん作

 安倍晋三総理大臣が、訪問先のイスラエルでネタニヤフ首相主催の公式夕食会で会食したという先日のニュースで、専属の料理人が作ったデザートが、「靴」に入ったものだったことが物議を醸しているという。

 そのフォルムも質感もリアルなもので、どう考えても食指の動く体裁ではないが、総理夫妻は喜んで食べたそうだ。そういうしつらえをする料理人の意図するところはわからないけれど、これは悪趣味というものではないのか。

 もちろん実際に履くものではなく、靴を模した金属製の器だというのだけれども、写真を見たらとても手を出…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです