メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/152 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月九日(56)

 隣の水栓が空くと、ミヤが移ってきた。タケシの顔を見ると男らしくいう。

「もう登美ちゃんの話はなしだ。それよりきいたか。来週あたり、この辺を狙った大空襲があるらしいぞ」

 それは街を飛び交う噂(うわさ)だった。その手の話は始終流れている。日本軍が新型爆弾を完成させ、戦争に終止符が打たれるといったものも最近耳にした覚えがある。画期的な最終兵器と空襲の噂で都民はもち切りだった。テツがのんきにいった。

「まあ、ここんとこ空襲ないからな。またアメ公のやつが悪だくみを準備してるんだろ」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです