メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵・鰻和弘

 優しさってむずかしくないですか?

 例えば、レジがだいぶ混んでる時。自分の番になったらスムーズに早くお会計しようと、焦ってお釣りを取ろうとして、バシャーン!と落としてしまう。優しい人は人の気持ちを先読みできるので、気持ちの汲(く)み取りのプレッシャーで焦ってしまうんですよね。

 カウンターのお店や新幹線の自由席で、自分の横の席にカバンを置いちゃう人の横には誰も座らないですよね。でも、誰か座りはるやろう、と優しさを発動してカバンを膝に置いてる人の横には誰かが座ってきますよね。優しい人が快適ではなくなるんで…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです