メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵・鰻和弘

 優しさってむずかしくないですか?

 例えば、レジがだいぶ混んでる時。自分の番になったらスムーズに早くお会計しようと、焦ってお釣りを取ろうとして、バシャーン!と落としてしまう。優しい人は人の気持ちを先読みできるので、気持ちの汲(く)み取りのプレッシャーで焦ってしまうんですよね。

 カウンターのお店や新幹線の自由席で、自分の横の席にカバンを置いちゃう人の横には誰も座らないですよね。でも、誰か座りはるやろう、と優しさを発動してカバンを膝に置いてる人の横には誰かが座ってきますよね。優しい人が快適ではなくなるんで…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです