メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

外国人実習生 埼玉県越谷市・木村誠(木造大工・51歳)

 4月初め、父の仕事の手伝いで仙台に8日間行きました。私たち親子は木造大工で、父は東日本大震災後にハウスメーカーの仕事をうけおい仙台で働いています。

 「工期が迫っているので手伝ってくれないか」と言われ、初めて行くことになったのです。父はすでに75歳になったもののまだ達者で、屋根に上って作業もします。父を思うと、こうした手伝いも最初で最後かなと思い、出かけました。

 3年ほど前から父のそばで、3人の中国人が働いています。外国人技能実習の制度で来日しました。勤勉だと…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文567文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共働き 日本の母親「仕事と家庭のバランス」満足度が最低
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 感謝状 警察犬ヨルト号、行方不明の男性を救う 富山
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです