メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校と私

感性磨かれた小学生時代=俳優・斎藤工さん

斎藤工(さいとう・たくみ)さん

 昨年、マダガスカルとパラグアイを訪れ、田舎町の子どもたちに出会いました。小さな子どもたちが片道40分以上歩いて学校へ通います。数日一緒に通ったんですが、自然が信じられないぐらい美しく、夜は星が街灯のように照らしていました。その景色がもたらす価値を考えると、羨ましいと思いました。そして小学生の時に受けたシュタイナー教育を思い出しました。

 授業のノートはテストや受験のためのメモではなく、色彩豊かな美しい芸術作品でした。小さな家を作ったり…

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです