メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

「かりん」創刊40年=酒井佐忠

 歌誌「かりん」が創刊され今年5月で40年となり、「40周年記念特集号」が刊行された。馬場あき子・岩田正のコンビで時代の最前線に立ち、現代短歌を牽引してきた歌誌である。500ページを超える部厚な一冊から、優れた歌人を次々に輩出してきた歌人集団の魅力が伝わってくる。

 馬場あき子は巻頭言で力強く述べている。「『かりん』はいま、一つの大きな飛躍の時期を迎えようとしているようだ。若い力と、中堅の方々の危機感にみちた達成への意欲と、重厚な歳月を重ねてきた方々のどっし…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです