メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松鳳山をつり上げて攻め、その後に寄り切りで降した栃ノ心(左)=東京・両国国技館で2018年5月13日、丸山博撮影

初日(13日・両国国技館)

 大関取りに挑む栃ノ心は力強い相撲で松鳳山を降し、好スタートを切った。横綱では、先場所優勝の鶴竜が新三役の遠藤を寄せつけず、2場所連続休場からの復活を期す白鵬とともに白星発進。大関の豪栄道も快勝した。

 =十両勝負=

剣翔 はたきこみ 若隆

照強 おくりだし 翔猿

矢後 はたきこみ 朝弁

この記事は有料記事です。

残り1509文字(全文1662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです