メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都

漫画「葵祭に行くっ」 女子高校生「太秦萌」がPR

(雑記帳)葵祭の魅力を発信するために京都市が作成したマンガ「葵祭に行くっ」=飼手勇介撮影

 京都三大祭りの一つ「葵(あおい)祭」を15日に控え、京都市は祭の魅力を伝える漫画「葵祭に行くっ」を作成した。無料閲覧できる電子書籍としても発行したほか、計1万部を市内の学校に配布。

 「地下鉄に乗るっ」という合言葉で人気があり、各種イベントのPRに一役買ってきた市営地下鉄の女子高生キャラクター「太秦萌(もえ)」を採用。祭の起源や歴史に触れ、魅力を再発見するストーリーだ。

 A5判32ページ。表紙には新緑を背景に祭のヒロイン・斎王代(さいおうだい)をあしらい、カラフルさも目を引く。担当者は「PRに力を発揮してっ」と期待を込める。【飼手勇介】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]