メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そううつ病

マライアさん告白 「勇気もらった」共感続々

 ポップ音楽界の大スター、マライア・キャリーさんが4月、長年患う自身の「双極性障害」(そううつ病)を告白し、ツイッターなどで共感が広がっている。多くは同じ病に苦しむ人の声だ。そこからは、精神疾患を抱える人たちが生きづらい社会の現状も浮かぶ。【宇多川はるか】

 双極性障害では、気分が高ぶる「そう」と落ち込む「うつ」の二つの状態が表れる。

 マライアさんは4月上旬、米ピープル誌のインタビューで病気を初めて公表した。同誌上で「最近まで否定と…

この記事は有料記事です。

残り932文字(全文1149文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 特集ワイド 「昭和の夜」また一つ 伝説のキャバレー「ハリウッド」、58年の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです