メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道福島

女相撲、60人が熱戦 女性守護の神様見守る

雨天で福島大神宮から会場を変更した同町総合体育館で、激しい取組が場内を沸かせた「女だけの相撲大会」=北海道福島町で

 千代の山と千代の富士の2横綱を生んだ北海道福島町で13日、恒例の「女だけの相撲大会」が開かれた。この日初日を迎えた大相撲では、土俵の「女人禁制」をめぐる論議が続くが、選手たちは「本家」さながらのぶつかり合いを披露した。

 大会は町内の福島大神宮の末社が女性守護の神様をまつっていることから、主力産業の水産加工業を支える女性たちを対象に1991年に始まった。出場者も年々増え、2…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです