メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 服部暢達さん 仲介役が描く舞台裏

服部暢達さん

 ■ゴールドマン・サックスM&A戦記 服部暢達(はっとり・のぶみち)さん 日経BP社・1944円

 M&A(企業の合併・買収)の「陰の主役」といえるのが、助言業務を行う投資銀行のM&Aアドバイザーである。著者は、ゴールドマン・サックス(GS)時代にDDI・日本移動通信(IDO)・KDDの3社合併、NKKと川崎製鉄の合併など、大型案件を担当。その理論的な助言から「伝説のアドバイザー」と呼ばれる人物だ。

 アドバイザーは企業秘密を扱うこともあり、その活躍の実態はあまり知られていない。「GSを辞めて15年…

この記事は有料記事です。

残り681文字(全文931文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]