メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

岡本健一 「ヘンリー五世」ピストル役 王様も同じ人間

 東京・新国立劇場のシェークスピア歴史劇シリーズ「ヘンリー五世」(小田島雄志訳、鵜山仁演出)にピストル役で出演する。どんな役ですか、と尋ねると「暴言吐きまくりの、口から出任せの、ちょっと威張った人ですね」とニヤリ。

 英国の王ヘンリー五世(浦井健治)が、仏遠征で勝利を挙げ、仏王女(中嶋朋子)と婚約するまでを描く。ピストルは、ヘンリー五世が奔放な王子だったころの悪友で「下層階級の一般兵士」。シリーズ前作「ヘンリー四世」(2016年)でも演じた役だ。「前回観劇した人は、懐かしさを感じつつ、時の流れを感じると思う」と話す。

 前作から、ヘンリー五世との関係は大きく変化する。「奔放だった王子時代の流れもくんでいて、普通の王と…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文670文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  4. ORICON NEWS aiko、声が枯れライブ途中で中止に ツイッターで謝罪「悔しくて死にそうです」
  5. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです