メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 看護師らに日ごろの感謝を伝える「第45回看護師さんありがとう感謝の集い」(毎日新聞社主催)が11日、札幌市中央区の共済ホールで開かれ、札幌近郊の看護師を中心に医療関係者約400人が参加した。

     近代看護教育の生みの親、フローレンス・ナイチンゲールの生誕を記念した「看護の日」(5月12日)にちなみ、毎年この時期に開いている。

     道看護協会の竹内明子副会長は、看護の専門性向上や辞めずに働ける施策など協会の活動を紹介。「参加している皆さまの健康をお祈りします」とあいさつした。会場では6月9日に公開予定の「終わった人」の上映や、プレゼントの抽選会などがあった。【澤俊太郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
    2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]