メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電建設

地元町内会総会、全員一致で反対 鳥羽・船津 /三重

 鳥羽市船津町に大規模な太陽光発電所(19・9ヘクタール、17メガワット時)計画が浮上したことを受け、地元の船津町内会が13日夜、臨時総会を開いた。全員一致で反対することを確認し、市議会に建設反対の決議を求める請願書を提出することを決めた。

     杉本一生町内会長によると、臨時総会には約50人が参加した。開発事業者の鳥羽プロジェクト合同会社が提示した建設計画に、土砂災害などの危険性や景観破壊などへ懸念の声が出た。近隣の町内会から共同提出の申し出があるという。【林一茂】

    〔三重版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ねこ駅長 「ニャー」就任で観光客5倍に JR豊後竹田駅
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    3. 熊本遺体 粘着テープで手足を拘束 死後数週間が経過
    4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
    5. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]