メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫の会社

これが自慢の… TOA 電気メガホン すべての人に届く音を /兵庫

1954年当時の電気メガホン=TOA提供

 昨年、開港150年を迎えた神戸港。街中の至るところに貼り出されたキャンペーン広告を見て、日本における神戸発祥のものがこんなにあるなんて!と驚かされました。コーヒー、サッカー、マラソン、ボウリング、JAZZ、映画……。そこに、もう一つだけ載せてほしかったものがあります。「電気メガホン」です。

 電気メガホンは1954年、当時神戸市兵庫区に本社を構えていた私たちTOA(本社・神戸市中央区、旧社名・東亞特殊電機)が世界で初めて、商品化したものです。軽量ながら、1台でマイクロホン、アンプ、スピーカーと三役をこなし遠くまで声を届ける電気メガホン。戦後、民主化が急速に進む中、選挙活動や観光案内、学校などで広く親しまれる商品となりました。

 TOAが生み出した神戸発祥は、電気メガホンだけにとどまりません。69年には、火災時に避難を誘導する…

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです