メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

明るい街の下で=玉木研二

 <ka-ron>

 通りの雑踏や食堂の中に知った顔はないか。「あれ?」といぶかしげな目を向けてくる者はいないか。絶えず視線を走らせる……。

 ドイツ映画の近作「ヒトラーを欺いた黄色い星」(邦題)は、第二次世界大戦下のベルリンに潜伏して生き抜こうとしたユダヤ人たちのドキュメンタリードラマだ。この夏日本でも公開される。

 勧善懲悪の活劇めいた戦争映画とは異質の作品である。静かな語りで、混迷の今の世界にも訴えかけてくる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論
  3. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  4. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです