メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

「病める欧州」を過去としたEU=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 欧州連合(EU)の景気回復は2014年からで、その継続性も折り紙付きだ。

 ユーロ圏の今年1~3月期の対前期比実質国内総生産(GDP)の伸び率は0・4%だった。その前の5四半期は0・6~0・7%という堅調な伸び率だったため、数字の上では減速感がある。しかし好調な投資と輸出に支えられた上昇局面は変わらずとの判断は根強い。

 昨年10~12月期のユーロ圏の設備投資や公共投資を含む総固定資本形成の対前年同期比伸び率は2・5%…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです