メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質反則、日大3戦中止 関東学生連盟に3校要求

【日大-関学大】第1クオーター、パスを投げ終えた関学大QB(右から2人目)に背後からタックルをする日大守備選手(右端)=関学大提供の動画から(画像の一部を加工しています)

 関東学生アメリカンフットボール連盟は14日、春季オープン戦で予定されていた日大の3試合を中止すると発表した。日大のアメリカンフットボール選手による悪質な反則行為で関学大の選手が負傷した問題を受け、対戦予定の法大、東大、立大が連名で試合中止を求める文書を連盟に送ったため。

 日大は昨年12月の全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」で関学大を破り、27年ぶりの優勝を遂げた強豪校。

 問題のプレーは今月6日の定期戦で起きた。日大の守備選手がプレーが終了したにもかかわらず関学大のQB…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです