メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 「出会い」のきっかけ、ネットから

え・堀内まりえ

 ◆「かえって安心」 危機感薄く

女子高生、7割肯定

 昨年秋、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかる事件がありました。「ネットに『死にたい』と書いた若者が狙われた」と報道されました。今回はネットでの出会いについて書いてみます。

 ネット上で子どもたちはさまざまな出会いを経験します。昨年7月の「大阪スマホサミット」(大阪府主催)で実施されたアンケートでは、ネットを日常的に使用している子どもたちのうち、ネットで知り合った友達がいる割合は小学校高学年女子24%、中学生女子46%、高校生女子63%。これはこれで驚きましたが、前回も紹介した情報セキュリティー関連企業「デジタルアーツ」の「第11回未成年者の携帯電話・スマートフォン利用実態調査」(2018年)の中で、新たに注目すべきデータが目に留まりました。

 ネットで知り合った友達がいる子のうち、その友達に「会いたい」または「会ったことがある」と答えた女子…

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです