メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

原爆の非人道性を展示へ 国立歴史公園

 米国が第二次大戦中、原爆開発を推進した「マンハッタン計画」関連地の米国立歴史公園が、原爆投下による人的被害などの非人道的な側面を展示する方針を固めたことが13日、米内務省国立公園局への取材で分かった。広島、長崎両市の要望を踏まえたもので、具体的な内容は今後詰めるが、担当者は「被害を尊重し余すことなく触れるつもりだ」と話している。

 米国では原爆投下について「戦争終結を早め、多くの米兵の命を救った」との主張が根強く、1995年には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです