メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

横綱・大関陣、2日連続で安泰

上手投げで御嶽海を降した白鵬=両国国技館で2018年5月14日、和田大典撮影

 大相撲夏場所は2日目の14日、両国国技館であり、初日に続いて横綱・大関陣は安泰だった。連覇を狙う鶴竜は玉鷲を突き落とし、休場明けの白鵬は小結・御嶽海に押し込まれるも逆転勝ち。大関・豪栄道は松鳳山を圧倒した。大関昇進を目指す関脇・栃ノ心も阿炎の攻めをしのいで2連勝。新小結の遠藤は豊山を引き落として初白星を挙げた。

     ○栃ノ心 突っ張られても(自分から)引かないと思っていた。流れもよかった。今場所は下半身がしっかりしている。

     ○鶴竜 自分の相撲を取ることを意識した。(頭で激しく当たったが)ちゃんと当たれば痛くない。体がよく反応している。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです